忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2
<<07 * 08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  09>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2階渡り廊下のスリットからの光

秋分の日、春分の日の二週間位前から日が低くなってきて射し込む。
まっすぐ射し込む光はお昼を知らせてくれる。

このスリットのおかげで一階は奥まで明るくて電灯のいらない時間が長くなる。
子どものお友達が来た時に自分の家の台所は朝でも昼でもいつも電気がついている、電気をつけなくて良いなんていいなーって言ってた。この辺りに良くある形のそれだけ広いお家なんだけどね。

明るい。
けど、まだ日差しが強いからマットで遮ったり、室温調整。

ただいま屋根は61度
居室の室温29度 湿度64%
外は26度

取り入れた乾燥した空気をいれてる脱衣所は
35度の55%
厚手のトレーナーも室内干しでほぼ乾いています。




PR
近所のよしみ、ということで家の見学に行っていい?といわれ良いよ、と。

ということでやってくるスタッフの人含めて15人。時間は一時間。

何を話そうかな?伝えようかな?どうやったらこの快適さを伝えられるかな?なにを工夫したのかな?って資料をつくって。

材料もそろってる。
板や断熱材や電磁波防止のアースしたシートなど。

えっと流れだ。
どうしようかな?ひらめいた。カレンダーに書いておこう、とやってくる直前に20分くらいで12枚のカレンダーに要点をまとめてみた。

抜粋
 

ちば山の資料と、OMソーラーのリーフレットも用意して。

会場はこんな感じにですわってもらう。

45分話をして15分の見学、、のつもりが
寝ちゃった。

体験してもらいました。
みんな床に電線が張ってないことを体感するのにひとり二人と寝転びだしたら、
気がついたらほとんどみんなゴロゴロしていました。

主催者講義半分、このあともごろりと寝てました。
お疲れさま。このあとの料理教室はどうだったのでしょう?
いつも「やったことない」ことを頼まれますが(記憶する限り三度目)、
今回もご期待に添えたようで、無事にこなせました。



報酬に白いナスと白いピーマンとうどんと長いナスをもらいました。


取材のおじゃま。
目線用に座るのを頼まれて座る。
どんな記事になるのかな。
昨日のこと、OMの操作盤の下側にある風量調節をいじると、あららららら、
これは馴染みのある昆虫の落し物、、、


イヤな気分でドライバーで開けてみたら、やりたい放題。操作盤の基盤にまでマーキングしているし!


丁寧に拭き取り、ほうきと塵取り、そして掃除機を持ち出して掃除。
よし、きれいになった、、が、この壁の中どうなっているんだろう、やだなあ。

で、今朝は地下に潜入。彼らの生息反応を探す。

ここからでは入りした様子あり。しかしたくさんではないので、おそらく生息に適さないと逃げ去ったと推測。
しかし、これも出入り口になっている。

蜘蛛の巣とわずかな食べ残し。もういない。


水道、井戸、給湯からのステンレス配管。そして排水は塩ビ。

お、これも落し物?わすれもの?おきざり?
ま、そのままに、

こんなところに芋虫。なんで?どうやちだてきたのか。

動かず。

よし、あそこに出よう!

でたら服は木の粉だらけ。パンパンとはたいておしまい。やはり外がいいなあ。

くたびれたのでしばし休憩。
天井を見上げる。


壁の中、わからないなあ。まだいるのかな?とりあえず冬モードにして地下に乾燥した暑い空気を入れておこう。


乾燥具合なかなかのもの。
今朝は80%ちかくあったけれど、25%切っています。
15分滞在中。
よく汗がでます。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
手しごと工房てんと
性別:
女性
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
最新CM
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: てんとう虫通信 All Rights Reserved